評判の高い不動産投資業者の探し方|自分のレベルにあった業者

積み木の家

空室率を下げる

ウーマン

不動産投資をしている人の課題は、マンションの空室を少なくすることです。空室が多いと、安定した家賃収入が期待できません。収入がないだけではなく、維持費やメンテナンス代金など多くを必要とするために、マイナスになる可能性もあります。そのため、不動産投資をしている方は、一括借り上げ(サブリース)を活用することが課題を克服しています。一括借り上げ(サブリース)を利用すると、毎月一定家賃が振り込まれますし、面倒な作業を回避することができます。そのため、利用しているオーナーの数は多くなっています。

一括借り上げ(サブリース)のメリットは空室が多い場合でも、家賃収入を保証してくれることです。オーナーが所有している不動産を業者が借り上げて、転借するために、実際に賃貸契約を結ぶのは業者と入居者ということになります。ですから、入居するさいの煩わしい手続きもいりません。入居者が家賃を滞納している場合も。オーナーではなく業者のスタッフが対応してくれます。さらに、マンション内で発生した入居者同士のトラブルも、解決するために動くのは業者のスタッフということになります。ですから、オーナーは負担を軽減して不動産投資を行うことができるのです。オーナーのほとんどは、高齢者のため体力的に負担のかかる作業はできません。また、家賃が保証されているために、一括借り上げ(サブリース)を利用したら安心して老後を送ることができるはずです。